イメージ画像

最新情報

2015年3月9日引越し全般
引っ越し祝いのマナー
2014年8月1日未分類
安くしたい引っ越し料金
2013年8月24日未分類
引っ越し準備
2012年8月7日引越し会社
引越しのサカイ
2012年7月18日引越し全般
インターネットを使って一括見積もり

引っ越し祝いのマナー

最近姉の新築が棟上げ式を行いました。あっという間に骨組みができて、あと数か月で引っ越しです。そこで考えなければいけないのが、引っ越し祝いです。
結婚祝いや出産祝いは比較的簡単に決めることができるのですが、引っ越し祝いとなると未知でどんなものをあげたらいいのか分かりません。
そこで、引っ越し祝いについて調べてみました。
引っ越し祝いは、引っ越しをしてから半年以内に送ることが多いようです。
上げる時期はただの引っ越しと新築の場合とは少し異なるようですが、新築祝いの場合が先ほどの半年以内だそうです。通常の引っ越しはというと、引っ越しをする2週間ほど前や引っ越しが落ち着いた1週間以上たってからの時期がいいと言われています。
金額の相場は5千円~1万円程度が目安とされているそうです。結婚祝いなどと比べるとそこまで高くはないですね。

贈る物は実用品が基本とされているようです。しかし、あげてはいけないものもあります。それは火に関連するものです。また、新居に穴をあけないと飾れない絵などもやめた方がいいとされています。
喜ばれるものはタオルや食器。また、何かとお金が出ていくときなので商品券なども喜ばれるそうです。

贈り物が決まったら、熨斗を付けましょう。
表書きは「御新築祝」や「御転居御祝」などで、水引は蝶結び5本のものを選びましょう。

色々調べていくと、どのお祝いごとの時も商品券を頂くととてもうれしいという声が多かったので、商品券にしようかなと思います。
私も姉に続きあと半年ほどで新居へ引っ越しをします。すると今度はお返しを考えなければいけませんね。姉のお返しを参考にしてみようと思います。

タグ

2015年3月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:引越し全般

安くしたい引っ越し料金

引っ越しをするのは何かとお金がかかりますよね?
一人暮らしの場合でも数万程度、家族での引越しになると10万はかかりますよね。何とかして安くできないのか調べた所、最大10社から見積もりがもらえる、簡単引っ越し比較サイト、というのを見つけました。このサイトなら、利用はもちろん無料で契約はしなくてもOK見積もり結果はメールでもらえるから、業者に電話しないといけないという時間がかからないです。

価格の安い業者ランキング!!
単身の場合
1.アリさんマークの引越センター
2.アーク引越センター
3.サカイ引越センター

家族の場合
1.ハート引越センター
2.ファミリー引越センター
3.アリさんマークの引越センター

正確な価格は一度見積もりを出してみてください・・。145.000円の引越し金額が、[98.000円引き]の47.000円になられた方もいます!こんなの聞いたら見積もりを出して、比較するしかないですね!あとは繁忙期を避けること。これが難しいのなら、比較サイトで出した見積書をもち近くの引越屋さんに相談しに行くのもありですね!

引越屋さんの繁忙期は、2月・3月・4月新入社員や大学生の引越が多くなるのでこの時期は避けましょう。

タグ

2014年8月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ